「夕の礼拝」をともに

とき:2009年9月22日(火・休)17:00~18:00
ところ:タッカーホール(立教大学・池袋キャンパス)


日本聖公会の歴史を担ってきたすべての人の働きに思いを馳せ、
これからの宣教の歩みが、多様なものを包み込み、
主にあって新たにされ、喜びに満たされるように、
多くの皆さんとともに、夕べの祈りの賛美を響かせましょう。

司式:主教 サムエル大西修(大阪教区主教・記念プログラム実行委員長)

説教:主教 キャサリン・ジェファーツ・ショーリ(米国聖公会総裁主教)


♪フェスティバル・クワイヤ(聖歌隊)を大募集します。
夕の礼拝は、み言葉と祈りと賛美の歌によって構成されます。

歌う部分は以下の通りです。
①始めの唱和(S1-5)、②詩編第103編1~6節(新編)、
③マリヤの賛歌(S8-7)、④シメオンの賛歌(新曲)、⑤応唱(新曲)、

聖歌は303番「わが心は賛美に満ちる」、487番「重荷 背負う人に」
これらを会衆とともに歌います。
また、礼拝の始めにスライド映像がスクリーンに投影されます。
その際、クワイヤが聖歌(572番、他)を歌います。


*フェスティバル・クワイヤに参加いただける方は、
当日(22日)午後3時半、タッカーホールにお集まりください。

事前の申込みなどは要りません。経験の有無は問いません。
多くの皆様とご一緒に、歌声による奉仕をささげましょう!
指揮:スコット・ショウ氏(立教学院諸聖徒礼拝堂聖歌隊長)


日本聖公会宣教150周年記念プログラム実行委員会
(夕の礼拝・音楽担当:司祭 宮光)

2009.09.04 | 宣教150周年記念礼拝プログラム実行委員会

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary