FC2ブログ

「原発のない世界を求める国際協議会」 報告書発行について

主のみ名を賛美致します。

日本聖公会は、2012年第59定期総会で「原発のない世界を求めて~日本聖公会の立場~」を決議し、同年9月の宣教協議会では、「東日本大震災の被災者に寄り添い、ともに歩み、祈り続けます」と、日本聖公会の重要な宣教課題であることをより明確に致しました。

翌2013年には、「原発と放射能に関する特別問題プロジェクト」を発足させ、東京電力福島第一原子力発電所事故の被災者支援と共に、脱原発に向けた取り組みを始めました。
2016年にはその働きを「正義と平和委員会・原発問題プロジェクト」に移行し、活動を続けております。更に、2018年第64(定期)総会では、「原発のない世界を求める国際協議会」の開催を決議致しました。

このような経緯の中、2019年5月28日~31日に宮城県仙台市において、各教区主教、教役者・信徒の代表、管区諸委員、海外からのゲスト、他教派の代表など、総勢68名が参集し国際協議会が開催されました。



この度、国際協議会の報告書が完成致しましたので、ご案内いたします。
(下記リンク先↓から本文データをご覧いただけます)

★原発のない世界を求める国際協議会報告書(PDF)
 2020年3月31日発行
 編 集:報告書制作部
 発 行:日本聖公会 原発のない世界を求める国際協議会実行委員会
 A4判カラー/145頁

nuclear_free_world_2019_forum_report_001.jpg



報告書には、講演や発題、グループ討議、礼拝のメッセージなどの他、私たちを取り巻く原子力発電所の状況が、資料集として掲載されております。報告書を通して、原子力発電や核に関する諸課題を皆さまと分かち合い、更なる歩みを進めて行ければと願っております。ご高覧いただけますと幸いです。

※印刷版(冊子)をご希望の方は、管区事務所までお問い合わせください。


2020年3月31日
原発のない世界を求める国際協議会
大会 会長  主教 上原榮正
実行委員長 司祭 長谷川清純
管区総主事 司祭 矢萩 新一 

2020.03.30 | 「原発のない世界を求める国際協議会」実行委員会

«  | HOME |  »

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary