FC2ブログ

公開学習会「聖書とパレスチナ問題」(正義と平和委員会)

日本聖公会正義と平和委員会の公開学習会として、エルサレム・パレスチナの現状や課題について、ナイム・アティーク司祭が著された「サビールの祈り-パレスチナ解放の神学-」の翻訳者、岩城聰司祭からお話しをお聞きします。

「サビールの祈り」とは、パレスチナでアティーク司祭が主宰する「サビール・エキュメニカル解放神学センター」が毎週発信している祈りです。ご一緒にパレスチナキリスト者の声に聴き、学び、祈りのうちに覚える機会となれば幸いです。



「聖書とパレスチナ問題」
―キリスト者は「イスラエル国」を支持しなければならないか?―

◆日時: 2019年10月30日(水)17:00~19:00

◆講師: 司祭 岩城 聰(いわき・あきら)師
日本聖公会大阪教区退職司祭。京都大学文学部哲学科卒業(宗教学専攻)、京都大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得(キリスト教学専修)。
日本聖公会神学教理委員、正義と平和委員、ウイリアムズ神学館教授などを歴任。著書として、「聖公会の教会問答-信仰の手引き-」(聖公会出版2013)。訳書として、「サビールの祈り-パレスチナ解放の神学-(ナイム・アティーク)」(訳、教文館2019)、「アメリカ聖公会小史(デイビッド・L・ホームズ)」(訳、かんよう出版2018)、「聖公会物語-英国国教会から世界へ-(マーク・チャップマン)」(監訳、かんよう出版2013)、「なぜ教会に行くの-パンとぶどう酒のドラマ-(ティモシィ・ラドクリフ)」(監訳、聖公会出版2013)、「教会の働きと宣教(ポール・エイヴィス)」(監訳、聖公会出版2011)など。


◆会場: 牛込聖公会聖バルナバ教会ホール(日本聖公会管区事務所ビル1F)
 ※最寄り駅:地下鉄東京メトロ東西線「神楽坂」駅 2番矢来町出口
       〒162-0805 新宿区矢来町65  Tel:03-5228-3171
        アクセス→ http://www.nskk.org/province/access.html

◆参加費: 無料
 ※申し込みは不要です。参加ご希望の方は当日会場にお越しください。

◆主催: 日本聖公会 正義と平和委員会
 (問い合わせ → 03-5228-3171)

◎チラシのダウンロードはこちら(PDF)

2019.09.04 | 正義と平和委員会

«  | HOME |  »

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary