FC2ブログ

「原発のない世界を求める国際協議会」声明について

----------------------------------------------------------------
日本聖公会「原発のない世界を求める国際協議会」声明
(上記リンク先から声明文のPDFファイルをご覧いただけます)
---------------------------------------------------------------

主のみ名を賛美いたします。

去る5月28日から31日まで、日本聖公会全教区から主教と教役者と信徒、日本聖公会正義と平和委員、管区の各主事、スチュワード、また海外からは大韓聖公会、台湾聖公会、フィリピン聖公会、英国聖公会、米国聖公会、さらに日本キリスト教協議会・平和・核問題委員会から総勢68名が参加して、仙台を会場に「原発のない世界を求める国際協議会」が開催されました。

協議会では2講演と3発題があり、参加者全員による2回のグループシェアリングを行い、そこで出された様々な声を反映させて声明文起草委員会が声明文を草案し、それを2回にわたる全体会で議論を重ね検討しました。
全体会は、声明文が放射能に苦しむ被災者の心に寄り添ったものであるかどうかで苦悩しつつ採択しました。
閉会後の実行委員会で微調整を終え、完成させましたので、皆様にご案内致します。

本声明において、私たちが原子力発電から解放された世界を目指す旅をし、「フクシマの出来事の証言者」であり続けていくために呼びかけがなされています。
その呼びかけにどのように応えて行くか、今後、教区、教会そして一人の信仰者として呼びかけを共有し、具体化、実践に取り組んでいただければ誠に幸いに存じます。

原発のない世界を求める国際協議会開催のために、皆様から深いご理解とご協力、多くのご支援とご加祷をいただきました。衷心より感謝申し上げます。

各教区主教様をはじめ各教区、教会、施設のお働きの上に主の豊かな祝福がありますように。そして私たちが益々全被造物と共に生きる世界を求めて、祈りを合わせて参れますように。

栄光在主。

2019年7月11日
「原発のない世界を求める国際協議会」実行委員会
会 長 主教 上原  榮正
委員長 司祭 長谷川 清純

2019.07.12 | 「原発のない世界を求める国際協議会」実行委員会

«  | HOME |  »

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary