FC2ブログ

タリタ・クム第33号

タリタ・クム第33号が発行されました。下記よりpdfファイルでご覧頂けます。

タリタ・クム第33号 2019年5月25日発行

・・・ 咸允淑司祭(沖縄教区)の記事より一部抜粋 ・・・

「みなさんの教会は安全(Safe)ですか ~人々の祈りに力づけられて~」

セーフ・チャーチ委員会は基本的に傷つける人と傷つけられた人、二人とも神様に愛され尊ばれる存在としての子羊であることを大切にするよう努めました。従って、ガイドラインは誰かを罪びととして定め裁いて、教会の外に追い出すための手段ではありません。
教会共同体が安全な教会であるように、特に安全ではない子どもたち、弱い立場の人々が信頼できる最小限の規則がなければ、これは教会全体に対する放任であるという判断によって作成されました。教会安全のための活動はこれから始まります。
女性と子どもたち、社会的に弱い立場の人々に対する人権認識が弱い多数のアジアとアフリカに「セーフ・チャーチガイドライン」が定着するまで、どれほど長い時間がかかるかは分かりません。皆さまお祈りください。


◆『タリタ・クム』バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

2019.05.22 | 正平・ジェンダープロジェクト

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary