FC2ブログ

被爆74年 長崎原爆記念礼拝〈聖餐式〉

2019_nagasaki.jpg
わたしから学んだこと、受けたこと、
わたしについて聞いたこと、見たことを実行しなさい。
そうすれば、平和の神はあなたがたと共におられます。
フィリピ 4:9



被爆74年 長崎原爆記念礼拝 〈 聖 餐 式 〉
死の同心円から平和の同心円へ


1945年 8月 9日、長崎にもたらされた原子爆弾。
そこから“死の同心円”が広がっていきました。
私たちはこの同じ場所に立ち、一緒に祈り、命を支え合う“平和の同心円”をこそ広げていきましょう。
ぜひご参列ください。

日時: 2019年8月9日(金)10:30~
場所: 日本聖公会長崎聖三一教会

司式: 主教 武藤 謙一(九州教区主教)
説教: 主教 磯  晴久(大阪教区主教)
式典長: 司祭 柴本 孝夫(長崎聖三一教会牧師)
 その他の聖職も司式・補式等に加わる可能性があります。

【記念礼拝前後のプログラム】
・8月8日(木)宗教者平和の祈り 於・長崎爆心地公園
・8月9日(金)午後、会食(愛餐会)。引き続き、証言、平和プログラム。
  〈証言者〉被爆者 八木道子氏。被爆当時小学1年生(6歳)。爆心地から3.3㎞の鳴滝町で被爆。

【お問い合わせ】
柴本孝夫司祭/長崎聖三一教会 電話・FAX 095-823-0455

主催: 日本聖公会長崎聖三一教会・日本聖公会九州教区



ポスターのダウンロードはこちらから

2019.04.16 | 各教区の活動・お知らせ・その他

«  | HOME |  »

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary