大阪北部地震第一報

日本聖公会に連なる皆さまへ

主の平和がありますように。
今朝(6月18日・月)午前7時58分ごろ、
大阪でマグニチュード5.9の地震が発生しました。
日本聖公会に関わる教会・諸施設の状況をお知らせいたします。

●京都教区・神戸教区
建物、人的被害なし
多少物が落下した

●大阪教区
・川口基督教会 梁が落ちた(どこの梁かは不明。また、情報が不確かな部分あり)
・石橋聖トマス教会 停電中
・信徒さん宅のマンション内において家具や荷物が散乱している
・幼稚園・保育園・学校・大学は休園、休校

大阪市内は電話が繋がらず、連絡が取れない聖職がいらっしゃいます。
信徒さんの安否は確認中であり、まだ把握が出来ておりません。
教区事務所は交通機関が停止しているためか、
スタッフの皆さまがご出勤出来ない様子です。

情報は磯主教さまと、大阪教区の聖職の方から頂きました。
「概ね軽微な被害の教会・施設が多いと推測しているが、
詳細は今のところ不明な部分が多い」とのことです。
震源地に近く、心配されている高槻聖マリヤ教会と連絡が取れていません。


曖昧な情報ではございますが、
第一報(6/18 10am現在)としてお知らせいたします。

心配されるのは大阪教区内の教会・施設ですが、
只今様々な対応に追われていらっしゃると思われます。
管区と教区とで連携を取り、皆さまにお知らせいたしますので、
状況が落ち着くまでは大阪教区事務所への
直接のお問合せはお控え頂けたら幸いです。


皆さま、どうぞ覚えてお祈りください。


日本聖公会 管区事務所
総務主事 金子登美江

2018.06.18 | 管区事務所

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary