多様性と一致を目指して

「一人一人に“霊”の働きが現れるのは、全体の益となるためです。」(Ⅰコリ12:7)

私たちは、イエスさまのご復活と昇天を祝い、聖霊降臨の期節を過ごします。

私たちはいつも「父と子と聖霊のみ名によって、アーメン」と祈ります。

神さまの豊かな「いのち」に生かされていることに感謝しつつ、愛と平和と希望をもって信仰生活を送れているかと常に振り返りながら、互いの違いを認め合いながら、つながりあいながら、その多様性と一致を目指して歩む者であり続けたいと思います。

2017.06.01 | 総主事過去の巻頭言

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary