『いのちの海と空と大地』 第1号発行 (2017年5月)

日本聖公会「正義と平和委員会」原発問題プロジェクトから、ニュースレターが発行されます。
各教会・礼拝堂に発送いたしますので、どうぞお手に取りご一読ください。


(紙面より抜粋)

はじめに

2011.3.11 の東日本大震災と、引続き発生した東電福島第一原子力発電所の爆発事故は、その地域に住む人たちだけでなく、日本人全体の問題として大きな影響を与えました。そして、7 年目の今もまだ多くの被災者の方々が困難の中に生活しておられます。

日本聖公会はこれまで、特にこのような甚大な放射能災害をもたらした原発に依存する社会に警告を発し、また、被災された方々に各種の支援活動を行ってきました。そして 2016 年 3 月に、これまで実施してきた「いっしょに歩こうプロジェクトパートⅡ」の形を少し変え、新たに「原発問題プロジェクト」として再スタート致しました。

この「いのちと海と空と大地」は原発のない世界の実現に向けて、原発に関連する色々な事柄を分かりやすくお伝えするためのニュースレターです。皆様からのご意見も頂きつつ取り組んで参ります。

『いのちの海と空と大地』 第1号 PDFファイル
http://www.nskk.org/province/blog_pdf/genpatsu_news1.pdf

2017.05.25 | 正平・原発問題プロジェクト

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary