タリタ・クム第28号

タリタ・クム第28号が発行されました。
下記よりpdfファイルでご覧頂けます。

タリタ・クム第28号 2017年5月25日発行

・・・ 神戸教区 中村 豊 主教さま(2017年3月末退職)の記事より一部抜粋 ・・・

異なる立場の理解と受容

聖公会は様々な場で交流し実践の交錯する中で生み出された経験の積み重ねによって予断や偏見を払拭しつつ、多様と包摂理解を深めながら今日まで存続してきました。女性の参画に関し、日本聖公会の教区諸委員や教区会・総会代議員に占める比率は十分とはいえません。特に、教会の責任者である主教や牧師は深い見識と広い視野をもって適切な女性の人材発掘に努力する必要があります。女性の比率を上げることは、男性だけでは理解が及ばない斬新な視点や考えの導入につながり、これによって教会が多様化し宣教活動が促進されるからです。


 ◆『タリタ・クム』バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

2017.05.25 | 正平・ジェンダープロジェクト

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary