おいで子どもたち(近日刊行予定)

新刊のご案内(2016年10月24日刊行予定)

タイトル
『おいで子どもたち -初めて陪餐する子どもたちへ』

「バイサンってなあに?」
子どもたちの素朴な問いに、あなたならどう答えますか。
児童文学作家・斎藤惇夫が、聖餐にこめられた意味と聖餐にあずかることの
素晴らしさを、一編の小さな詩に表現しました。
なにげない教会生活の風景を切り取った写真も美しい、小さな小さな絵本。
すべての〈神さまの子どもたち〉へ贈る、心あたたまるプレゼント。

著者紹介
●文 斎藤惇夫(さいとう・あつお) 1940年生まれ。福音館書店の編集者を経て、児童文学者として活躍。
著書 『冒険者たち――ガンバと十五ひきの仲間』 (岩波書店)、『わたしはなぜファンタジーに向かうのか』 (教文館)ほか。
●写真 田中雅之(たなか・まさゆき) 1962年生まれ。フリーランスのカメラマンとして活躍。

※本書のご注文は、聖公書店やお近くのキリスト教書店などへお願いいたします。

oidekodomo161012.jpg

2016.10.12 | 祈祷書改正・堅信前陪餐関連

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary