互いに平和に過ごしなさい

「自分自身の内に塩を持ちなさい。そして、互いに平和に過ごしなさい。」(マルコ9:50)

暑い夏、塩分と水分が不可欠です。私たちの血液の成分は、海水に近いと言われています。傷口に塩ということわざもあるように、塩気が強すぎても良くないようですが、神さまのみ心に従う心、小さくされた人びとに寄り添う心を持つことが、そんな感性を養うことが、互いに平和に過ごす秘訣です。

薄すぎず、濃すぎず、隠し味として引き立つような味付けができればすてきですね。

2016.09.20 | 総主事過去の巻頭言

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary