日本聖公会 狭山現地学習会 「石川一雄さん・早智子さんのお話と現地見学」のご案内

主の御名を賛美いたします。

第38(定期)総会における部落差別発言を受けて編纂された『「中川差別発言」総括報告書』(1997年)に、日本聖公会は部落解放運動への取り組みの一つとして、部落差別に基づく冤罪事件である「狭山事件」の犯人とされた石川一雄さんの再審請求の働きに加わることが明記されています。それ以来、人権担当者研修会や新任人権研修会、その他の機会に度々狭山に出かけ、石川一雄さん、早智子さんのお話しに耳を傾けて現地研修を重ねてまいりました。2000年5月の第52(定期)総会では「高等裁判所および高等検察庁に対し、「狭山事件の再審」、「狭山事件の全証拠の開示」を求める件」が可決されています。

狭山事件は2006年に第3次再審請求が始まりましたが、その間現在までに7人も担当裁判長が交代するという異例の人事が行われました。再審決定の瀬戸際になると、裁判長交代があるように見受けられます。裁判長が交代する度に、石川さんはどれほど大きなストレスを受けたでしょうか。逮捕から53年目を迎え、石川さんは間もなく77歳になります。それでも無実と言い続けることができるのは、本当に無実だからではないでしょうか。

この度、管区人権問題担当者会で「石川一雄さん・早智子さんのお話と現地見学」を企画しました。狭山現地学習会への皆さまのご参加を心よりお待ちしています。


2015年11月30日

人権担当主教
 主教 武藤 謙一
管区人権問題担当者
 植田 栄基
 司祭 大森 明彦
 司祭 奥村 貴充
 司祭 中島 省三




日  時: 2016年1月19日(火)10:00~16:00
集  合: 西武新宿線狭山市駅西口 10:00(時間厳守)
会  場: 狭山市富士見集会所
申  込: 参加希望者は1月12日(火)までに管区事務所に氏名と連絡先をお伝えください
管区事務所連絡先 Tel:03-5228-3171 Fax:03-5228-3175 E-mail:provinceatm.jpgnskk.org

プログラム:
10:30-12:00 石川一雄さん・早智子さんのお話と質疑
12:00-13:00 昼食休憩
13:00-15:30 現地見学フィールドワーク
15:30-16:00 反省会(振り返り)

問合せ先: 司祭 大森明彦 連絡先03-3851-9521(浅草聖ヨハネ教会)
※交通費、昼食代は各自でご負担ください

2015.12.04 | 人権問題

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary