平和を願う /沖縄教区

主の平和がありますように

5月17日(日)、「戦後70年止めよう辺野古新基地!沖縄県民大会」が開かれました。

沖縄セルラースタジアムには35,000人(主催者発表)が集い、
辺野古への新基地反対を訴えました。
当日大会に参加できない方は、青色のものを身に着けて意思を示そうということで、
その日は街中にも、教会にも青色を身に着けた方が目立ちました。

その大会の様子が、18日(月)付けの「琉球新報」「沖縄タイムス」県紙2社に
一面見開きで大きく取り上げられています。

「琉球新報」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-243058-storytopic-3.html
http://ryukyushimpo.jp/news/page-515.html
琉球新報

「沖縄タイムス」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=115899
沖縄タイムス



また、沖縄タイムスに付属する「ワラピー」という別刷り1面には、
沖縄教区の石原絹子司祭の戦争体験が掲載されています。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=115492

ワラピー


戦後70年、慰霊の日を前に、
強く平和を願う沖縄の思いが伝わればと思います。


2015年5月20日
日本聖公会沖縄教区事務所

2015.05.22 | 各教区の活動・お知らせ・その他

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary