いま、辺野古では

先月の25日以来、
昨日、やっと辺野古に行くことができました。
キャンプシュワブ・ゲート前(辺野古)での常駐スタッフによりますと、
日増しに参加者が増えているとのことです。
沖縄県内では島ぐるみ会議がいたる地域で次々と発足、
観光バスをチャーターして駆けつけてきていると。
また、県外からも、各地域(主に関西方面)と東北などからも
少数ながらも地域で結集し、
辺野古への連帯集会を開いては
少人数で代わる代わるに駆けつけているとのことです。
昨日も、台風接近中にもかかわらず、150名ほどが。
中には神戸から、京都から、外国からも。そして
県内の地域島ぐるみ会議のメンバーが
チャーターしたバス次々と駆けつけていました。
代表の方の「今や、ここ辺野古から日本を変える勢いが感じられる」
の激励の声に一同が歓声と賛同の拍手喝采の嵐でした。
昨日は3時頃に座り込みを終わり、台風への備えをして帰るとのことでした。
今日の活動は台風のためすべての活動を中止。
大浦湾での作業も3日前から停止状態のようです。
17日(日)は那覇市のセルラースタジアム(公式野球場)にて
辺野古新基地建設反対県民集会が予定され、
主催者側は3万人~5万人を見込んでいるとのことです。

沖縄教区正義と平和担当者
司祭 高良孝太郎

2015.05.14 | 正平・いま辺野古では

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary