『いのちの川』発行のお知らせ

日本聖公会各教会・伝道所・礼拝堂御中

主の御名を賛美いたします。

東日本大震災とそれに伴う東京電力第一原子力発電所の災害から二年半が経過いたしますが、安倍首相の「コントロールされている」との言明とは裏腹に、事態は一向に改善されておらず、多くの人々が避難生活を強いられており、避難せずに留まって生活することを選び取った人々も被ばくの脅威のもとに暮らしています。

「原子力と放射能に関する特別問題プロジェクト」は、「いっしょに歩こう!PART2」の一環として管区常議員会で建てられたプロジェクトで、原発問題に関する調査・研究、Q&Aの執筆などを担当する研究広報チームと、実際に放射能に苦しむ被災者の支援活動を担当する支援チームとが含まれています。この『いのちの川』と題されたニュースレターは、被災者の思いに寄り添い、ともに歩み続ける勇気と力を分かち合うために、また、原発問題の真実を皆さまにお伝えするために発刊するものです。もっと、迅速に早く発行すべきであったと反省し、このような時になりましたことを皆さまにお詫びいたします。是非、信徒の皆さま、教会に連なる皆さまにお読みいただきますよう配布をよろしくお願いいたします。なお、三カ月に一度の発行の予定です。

皆さまの上に、主の豊かな祝福がありますようにお祈り申し上げます。



日本聖公会原発と放射能に関する特別問題プロジェクト
運営委員長 司祭 テモテ野村潔


●原発と放射能に関する特別問題プロジェクトのホームページはコチラです。
http://nskk.org/province/genpatsugroup/newsletter/

●『いのちの川 創刊号』はコチラにございます。(pdfファイル)
 http://www.nskk.org/province/others/inochinokawa01.pdf

2013.11.01 | 原発と放射能に関する特別問題プロジェクト

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary