東北地方太平洋沖地震被害状況 /3月15日現在

<東北教区>
盛岡聖公会礼拝堂は無事幼稚園に一部歪み有り

釜石神愛教会津波は免れた

秋田聖救主教教会建物、人的被害なし

能代キリスト教会教会建物、人的被害なし

大館聖パウロ教会教会建物、人的被害なし

仙台基督教会内部がかなりいためつけられ、ひびが入っている。  13日の主日は、聖堂の使用を控え、会館で礼拝を行いました。20名強が集い、喜び合いましたが、多くの、特に海に近い側に住む信徒とは連絡がとれていません。塩釜、名取、仙台の若林区の信徒がいますので非常に心配しています。我々自身への食糧や水のことも決して(全然)十分ではありません。

若松諸聖徒教会洗礼盤(石)根元から折れた。牧師館の中は物が散乱したが、建物は大丈夫。若松聖愛付属幼稚園の園児・先生は無事

郡山聖ペテロ・聖パウロ教会状況つかめず

磯山聖ヨハネ教会海岸から50mのところにあり、おそらく津波でやられたのではないか。連絡取れず。信徒10が人ほどいるが、津波の被害を受けたのではないかと思われる

小名浜聖テモテ教会小名浜では、人的被害はありません。(いわき市では34人の死亡が確認されました)津波は幼稚園の50メートル手前でとまりました。道路は寸断されています。礼拝堂は一部壁が崩れ、幼稚園礼拝堂の中足の踏み場もないくらい散乱しています。越山健蔵司祭は幼稚園児等を気遣い、小名浜聖テモテ教会に留まっておられましたが、原発の関係でまずは郡山に退去されました。小名浜の町は無人化しているとのことです。越山健蔵司祭は小名浜の教会に残られ、教派を超えた対策本部としてお働きの中にいらっしゃいます。詳細はコチラ(http://nskkonahama.blog60.fc2.com/)にございます。ご支援の程、宜しくお願い致します。



<北関東教区>
日立聖アンデレ教会教会の壁が崩れた

水戸聖ステパノ教会鐘楼のココンクリートが剥がれ落ち、半分より折れそうになっている。礼拝堂正面の壁が崩れ落ちてしまいました。

土浦聖バルナバ教会教会・牧師館にひびが入った。食器棚が倒れた。倒壊その他の大きな被害はなし

下館聖公教会幼稚園・教会の壁が一部崩れている。詳細不明。礼拝堂の壁と天井の一部が崩落。

日光真光教会少し崩れた箇所がある。少しの被害にとどまっている

宇都宮聖ヨハネ教会多少の被害ですんでいる。

小山聖ミカエル教会今のところ被害なし

栃木聖アルバン教会今のところ被害なし

草津聖バルナバ教会大きな被害なし

聖慰主教会大きな被害なし

熊谷聖パウロ教会大きな被害なし

大宮聖愛教会大きな被害なし

志木聖母教会被害なし

立教学院聖パウロ礼拝堂被害なし


※ 現在管区事務所で把握している被害状況は以上です。
※ 東北・北関東教区内のその他の教会の状況については未確認です。


■下記のリンク先から一覧がご覧頂けます(pdfファイル)
http://www.nskk.org/province/others/tohoku_higai110315.pdf

2011.03.16 | 東北地方太平洋沖地震

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary