宣教150年記念礼拝信施奉献先について

9月23日記念礼拝信施金は2,467,666円でした。

この信施は、「カンタベリー大主教のアングリカン・コミュニオン宣教基金」に献げられます。

* アングリカン・コミュニオン宣教基金とは、全聖公会の管区や教会と、カンタベリー大主教の国際的な働きを支えるために設けられた基金です。

この基金のおもな3つの目的:
① 緊急時に、アングリカン・コミュニオンの管区や教会に援助をすること
② アングリカン・コミュニオンにおける重要な宣教活動や伝道活動を支えること
③ 国際連合におけるアングリカン・オブザーバーなど、国際機関や国際会議に公式代表者を送ること

アングリカン・コミュニオン宣教基金が目指しているのは、各地の教会や教区、管区の支援活動に取って代わるのではなく、アングリカン・コミュニオンを代表して現地教会の働きを支えることです。

2009.10.20 | 宣教150年記念礼拝実行委員会

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary