FC2ブログ

第65(定期)総会に関するお知らせとお願い

+主の平和

10月27(火)-29日(木)に延期の公示をしておりました第65(定期)総会について、新型コロナウイルス感染拡大の現状に鑑み、オンラインによる開催に向けて準備を進めていくことをお知らせいたします。



日本聖公会第65(定期)総会
議員・代議員の皆さま
各委員会委員長・報告者の皆さま

主の平和がありますように。

新型コロナウイルス感染拡大の中で、罹患されて亡くなられた方々、病床にある方々、医療従事者、生活に困難を強いられていらっしゃる方々など、多くの関係される方々のために祈ります。
また、最近の九州から東北にいたる広い地域での豪雨及び水害などで被災された方々、救援・復興にあたっていらっしゃる方々のためにも祈ります。

さて、当初、今年6月初めに予定されていた日本聖公会第65(定期)総会は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、開催日を10月27~29日に延期しておりました。
7月初めに開かれた主教会において、東京とその周辺地域におけるコロナ感染拡大の状況から、会場を京都に変更することを決めて、近日中に皆様にお知らせし、準備を始めることになっていました。

しかし、ここ数日、東京(今日現在で460人超)を始め、全国各地での感染者の急激な増大が報告され(昨日で全国1300人超)、感染の第2波が広がっていることが専門家たちによって指摘されています。
また、感染がこれからもさらに広がっていくことも予測されています。

日本聖公会の各教区・教会においても、現在、礼拝の休止・再休止、集会や会食の中止、そして厳しいコロナ感染対策が講じられています。この現状と、今後の状況を考える時、10月に予定されている総会(京都)に、全教区から議員・代議員、また管区諸委員長、書記局、管区事務所職員などが集まって数日の会議や食事などをすることについて、議長である私は危機感を覚え、一昨日より全教区主教と協議をしてきました。

その結果、今回の総会は、重要な議案もあり、再延期は出来る限り避けたいという願いの中で、ZOOMなど、リモート・オンラインを用いての総会を開くことにいたしました。
既に多くの教区・教会レベルでZOOMによる常置委員会や諸会議、集会がもたれていますが、総会ほどの規模でのZOOM会議は、私たちとしては初めてのことです。総会への参加、礼拝、報告、議案審議、選挙などがどのように行えるか、課題が山積です。

これから管区事務所、書記局などで、これらの課題に取り組んでまいります。ZOOMの技術的なことでは専門家の助言が必要ですし、会議の内容(あり方、進め方など)についても、思い切った方策を講じることになります。

今の時点では、不明な点が多々ありますが、今後、少しずつ、皆様にもお知らせしてまいる所存です。
ZOOMでの開催、それはかなりの困難があります。どうぞ、皆様のご忍耐とご寛容、そしてご協力・ご支援を、また何よりもお祈りをお願いいたします。

在 主

2020年7月31日
日本聖公会総会議長
主教 ナタナエル 植松 誠


※PDF版のダウンロード→ こちらから

2020.07.31 | COVID-19(新型コロナウイルス)関連

«  | HOME |  »

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary