FC2ブログ

タリタ・クム第32号

タリタ・クム第32号が発行されました。下記よりpdfファイルでご覧頂けます。

タリタ・クム第32号 2018年10月25日発行

・・・ 三木メイ司祭(京都教区)の記事より一部抜粋 ・・・

「女性の司祭按手20周年に思う ~人々の祈りに力づけられて~」

あれからもう20年経ったと思うと、感慨深いものがあります。それは重要なターニング・ポイントと言える出来事でした。私はこの問題を巡って多くの人々と出会い、学び、絶望と希望の間を彷徨いつつ励まし合い、終には閉じられていた扉が開かれ、新しい道が備えられて希望を見いだすことができた、と感謝をもって想い返すことができます。女性司祭実現を求める多くの人々の祈りと願いがあってこそ、歩むことができた道でした。
(中略)
このように私は女性司祭按手の実現の運動に深く関わってきましたので、「三木メイ」という名には、ウーマンリブの女闘士(?)のようなレッテル貼りがされたと感じました。しかしそれよりも、初期に聖職志願をし、パイオニアとして司祭按手を受けた女性たちは、より厳しいさまざまな苦難を経験してきました。それぞれの十字架を負って召命に応える道が開かれたことを主なる神に感謝して、さらに真実に神の御心にかなう教会の姿を求めて、喜びと勇気をもって、共に歩んでまいりましょう。


 ◆『タリタ・クム』バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

2018.10.31 | 正平・ジェンダープロジェクト

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary