FC2ブログ

女性の司祭按手20周年感謝プログラムのご案内

女性の司祭按手20周年感謝プログラムのご案内
「新しい歌を 主に向かってうたおう」

1998年に女性の司祭按手がおこなわれてから20年、いま教会のミニストリーには多くの女性たちが参与しています。
宣教に生きた先達女性の働きを記念し感謝するとともに、これからも一人ひとりが活かされ多様な働きをしていけるように、また私たちの教会がさらに豊かなパートナーシップへの道を歩んでいけるように、ともに祈り、交流しましょう!
韓国からもゲストをお迎えする予定です。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。



感謝プログラム♪

2018年11月30日(金)~12月1日(土)

◆女性教役者リトリート
11/30(金)15:00~12/1(土)9:00
@ナザレ修女会
該当される方には後日別途ご案内をお送りします。

◆感謝礼拝(聖餐式)・交流会
12/1(土)11:00~15:00
@聖アンデレ教会(東京教区)
どなたでもご参加いただけます。
当日会費:1,000円(昼食・記念誌代)


協力金のお願い(一口500円)
このプログラムを行うために、女性教役者と韓国からのゲストの旅費の補助として約100万円を予算に計上しています。
ご支援、ご協力をいただけましたら幸いです。

※プログラム詳細はこちら(PDF)


2018年7月
主催 女性の司祭按手20周年感謝プログラム実行委員会
協力 日本聖公会主教会

2018.07.30 | 女性に関する課題の担当者(女性デスク)

«  | HOME |  »

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary