大阪北部地震第四報

日本聖公会に連なる皆さまへ

主の平和がありますように
大阪教区より届いた地震に関する情報をお知らせいたします。



石橋聖トマス教会
 天井の一部がはがれて、照明器具の落下の恐れあり。
 ⇒19日の確認で、礼拝堂の天井板全体の剥がれが目立ち、
 2か所の照明器具が天井板と一緒に下がっている。
 22日(金)に修理予定。

庄内キリスト教会
 無事(台所の食器が散乱し、いくつかが割れた。)

東豊中聖ミカエル教会
 南側非常用扉のガラスが割れた
 北側の壁に上から下までのひび割れ発生

大阪聖パウロ教会
 一部亀裂が入った。大きな被害なし。
 玄関前のタイル破損等の修理を依頼済み。
 がれきは取り除き済み。

大阪聖三一教会
 礼拝堂、ワレン館(筑80年)、牧師館(築80年)いずれも損傷なし。

聖ヨハネ学園
 建物に損傷なし。エレベーターが停止の施設がある。
 水道水の濁りがあったが解消した。
 実習先にて落下物で足を打撲した高校生1名、その他は怪我等なし。

ミス・ブール記念ホーム
 建物に損傷なし。水道水の濁りがあったが解消した。
 入居者にけがはなかった。

平安女学院高槻キャンパス
 建物の被害が多発。
 渡り廊下の天井パネルの落下、事務棟の水漏れ、
 研究室の本棚倒壊、図書館の本の落下等。
 チャペルは無事。
 大学:6/22(金)まで休学
 付属幼稚園:6/23(土)まで休園(HPの情報)



以上、大阪教区事務所から届いたご連絡を、
第四報(6/20 12時現在)
としてお知らせいたします。

よろしくお願い申し上げます。


日本聖公会管区事務所
総務主事 金子登美江

2018.06.21 | 管区事務所

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary