日本聖公会・人権セミナー2016のご案内

テーマ:原発問題と人権 in 福島 

2011年3月11日の東日本大震災から5年の歳月が流れ、震災の記憶が少しずつ薄れかけています。しかし原発放射能被害は、いまだ解決の糸口すら見つかっておりません。政府は生活していける環境が未整備のまま帰還困難地域を無くそうと、住民の帰還を積極的に推し進めています。

現場の状況は今も除染が行われ、汚染土が至る所に野積みされ放置されています。その近くに学校があり、幼稚園があり、住まいがあります。その環境の中で、人々は生活することを余儀なくされています。放射能の恐怖を思いながら、日々生きて行かねばなりません。当たり前に安心して生きる生存権が脅かされています。原発は生きる権利を奪う人権問題だと思います。現場を訪ね、そこで何が起きているかを五感で感じていただきたいと思います。

原発に関わる問題に、いのちの問題、人権の問題として関心をもっていただきたく、今年の人権セミナーは郡山市にある管区・原発問題プロジェクトの協力をいただきながら、原発被害の実際を検証し、原発についてしっかりと学び、共に祈り、傷ついた人々・苦しんでいる人々・「小さくされた人々」に寄り添い、キリストにある私たちの行動の指針をともに共有したいと思います。

セントポール会館(郡山聖ペテロ聖パウロ教会)を会場として人権セミナーを開催するに当たり、「原発」にまつわる様々な人権問題を学びつつ、私たちが今の時代にあって守るべきもの、勇気を持って変えなければならないものを皆様と共に考えたいと思います。
皆様のご参加を心からお待ち申し上げます。

2016年8月5日
管区・人権問題担当者
東北教区・人権セミナー実行委員会



●日 程:10月4日(火)~10月6日(木)
●会 場:セントポール会館(郡山聖ペテロ聖パウロ教会)
 (JR郡山駅より車で10分・タクシー1,050 円)〒963-8876福島県郡山市麓山2丁目9-23
●定 員:20人 
●参加費:15,000円 (2泊3日宿泊・食事代)
 *部分参加希望の方は、別途ご相談ください。
●申し込み:
 申込用紙に必要事項をご記入の上、9月10日迄に下記ファックスにてお送り下さい。
 FAX:050-3411-7085(原発問題プロジェクト・郡山オフィス)
●その他
※宿泊についてはこちらで手配いたしますが、ホテルパック等各自で手配される場合はご連絡ください。
※45,000円を超える交通費については、管区より補助があります。当日、受け付けで申告して下さい。


人権セミナー2016 プ ロ グ ラ ム(予定)

10月4日(火)
15:00 受付
16:00 開会のお祈り/オリエンテーション
17:00 お話し「原発事故から見えてくるもの」原発問題プロジェクト事務局長 池住 圭、現地スタッフ
18:30 夕の祈り
19:00 夕食、分かち合い
20:30 ホテル・チェックイン

10月5日(水)
9:00 ホテル出発 フィールド・トリップ
 (居住制限区域、帰宅困難区域、避難指示解除準備区域等) 冨岡-南相馬-飯館-福島、他
19:00 夕食/分かち合い/コンプリン
21:00 ホテルへ

10月6日(木) *チェック・アウト
9:00 振り返り
11:00 閉会のお祈り


※申込用紙(pdfファイルが開きます)

2016.08.26 | 人権問題

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary