聖バルナバミッション設立100年記念ウィークについて

英国聖公会から宣教のために東京で生活していたメアリ・ヘレナ・コンウォール・リー女史は、ハンセン病を抱える人々のため奉仕することを決意し、草津湯之沢に1916年(大正5年)に移り住みました。これが聖バルナバミッションの始まりです。リー女史は私財を用い、また、英国や米国からの寄付を受け、教会・幼稚園・女子ホーム・男子ホーム・夫婦ホームなど必要と思われる施設や事業を次々立ち上げました。

2016年はリー女史が草津に居住し、聖バルナバミッションが始まってから100年目の記念すべき年です。リー女史の働きを覚え、感謝し、伝えたいと願い、2016年5月1日(日)~7日(土)を記念ウィークとし、様々なイベントを用意しました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

日本聖公会北関東教区
聖バルナバミッションとリー女史記念事業推進委員会(通称:草津委員会)
委員長 菊池邦杳




【イベント概要】
・講演会@草津聖バルナバ教会
・フィールドトリップ
 楽泉園:重監房資料館・重監房跡・社会交流館等
 草津町:旧湯之沢地区などバルナバミッションゆかりの場所
・いっしょに歌おう♪@聖マーガレット館前庭
・日本聖公会北関東教区信徒一致の日合同礼拝(日本聖公会北関東教区主催)@草津楽泉園中央会館
・草津聖公会霊園訪問
・記念週間閉会礼拝@聖慰主教会
・ガーデンカフェ開催@聖マーガレット館前庭

会期中はリーかあさま記念館の開館時間を延長します
群馬県吾妻郡草津町大字草津289草津聖バルナバ教会に併設
10:00~17:00〔入場無料〕

※講演会・フィールドトリップ・草津聖公会霊園訪問はお申込みが必要です。


主催:日本聖公会北関東教区 聖バルナバミッションとリー女史記念事業推進委員会(通称:草津委員会)
協力:栗生楽泉園入園者自治会

s-barnaba100thflyer.jpg


聖バルナバミッション設立100年記念ウィーク特設ブログ
http://stbarnabasm100th.seesaa.net/

2016.03.30 | 各教区の活動・お知らせ・その他

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary