第13回ウィリアムズ主教記念基金講座講演録の送付について

+主の平和がありますように。

「ウィリアムズ主教記念基金」は日本聖公会と立教大学をはじめとする聖公会関係諸学校が、共同で設定した基金により、開発途上国における研究者の育成と世界の碩学を招聘して講演会等を開催する事業を行なっています。

去る2012年秋には、Robert N. Bellah 博士(カルフォルニア州立大学バークレー校名誉教授、宗教社会学者)を講師に招き、第13回目となるウィリアムズ主教記念基金講座が行われました。東京と千葉の教会でも講演をして下さり、その内容を『聖公会の伝統における宗教と国家』として講演録のかたちにまとめて下さいましたので、ここに送付させていただきます。

昨年逝去されたベラー博士と、彼の招聘にあたって尽力された佐藤秀夫さんが遺して下さった貴重な記録です。お二人の魂の平安とご家族への慰めをお祈りしつつ、編集に関わって下さった多くの方々に感謝し、過去からつながる教会の未来を考える一助として用いて下されば幸いです。

今後とも、ウィリアムズ主教記念基金の活動を祈り励まして下さいますよう、よろしくお願いいたします。なお、講演録はウィリアムズ主教記念基金によって作成され無料ですが、追加申込の際は、送料のみをご負担頂くことになります。ご希望の方は、このことをお含みの上管区事務所までご連絡下さい。印刷部数に限りがありますのでご希望にお応えできないこともあるかも知れませんが、よろしくお願いいたします。

主にあって


2014年10月29日
日本聖公会管区事務所
総主事 司祭 矢萩新一


ベラー博士講演録

2014.10.31 | 管区事務所

«  | HOME |  »

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary