FC2ブログ

【中止】日本聖公会 第4回韓国社会宣教スタディーツアーのご案内

予定していたスタディーツアーは中止となりました。
ご予定にお組み入れだった方々及び、関係者各位のお詫び申し上げます。


+主の平和がありますように。

日本聖公会が大韓聖公会と公式交流を開始して、今年で30年になりました。

過去3回韓国の社会宣教(社会正義、平和、人権、福祉)の現場の学びの旅を実施しました。その経験を生かして、今回はより教会に身近な社会宣教の働きに接して体験し、日本での様々な可能性を探りたいと願っています。

特に1980年代から始まった「ナヌメジップ(分かち合いの家)」の働きは大韓聖公会の中で大きな位置をしめており《宣教教会》として「信仰」「奉仕」「共同体」を大切にして続けられています。そこでの働きから多くの人材も誕生しており、ソウル教区における聖職志願者の急増も、この働きと無関係ではありません。

信徒・教役者の不足、教会活動の停滞などに直面している日本聖公会の諸教区・教会において、大韓聖公会のこうした働きと方向に学ぶことが多いのではないかと思います。

つきましては下記のようなスタディーツアーを行い、大韓聖公会の社会宣教の働きに学びつつ、私たちの教会における今後の働きについて研修したいと願っています。教区によっては、すでにこのような学びをされている教会もあるかも知れませんが、日本聖公会全体に呼びかけて教区を超えた参加者を募ることにより、教区の枠を超えた参加者相互の学びと交流も深めるられることと思います。教役者、信徒の皆さま、また関係施設の方々、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

2014年6月23日
日本聖公会正義と平和委員会 委員長 主教 渋澤一郎
同  日韓協働プロジェクト 主教 武藤謙一




日程:2014年9月25日(木)~29日(月)4泊5日
場所:ソウル市及び近郊


大韓聖公会の社会宣教について学びます
・社会宣教の聖書的意義
・現場訪問/主に外国人(多文化家族)、高齢者、障がい者、野宿者支援等
・「分かち合いの家教会」の聖餐式へ参加と交流

申込先:管区事務所 〒162-0805 東京都新宿区矢来町65
  1)名前 2)所属教会 3)〒住所 4)電話番号/携帯番号
  5)メールアドレス 6)生年月日 7)参加動機や期待することなど

申込〆切:8月23日(土)
詳しい申込案内は7月には各教会へお送り出来る予定ですが、今からご予定下されば幸いです。


2014.06.30 | 正平・日韓協働プロジェクト

«  | HOME |  »

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary