東日本大震災から1周年を迎えて

主の平和がありますように。

来る3月11日(日)、私たちは東日本大震災1周年を迎えます。主教会ではこの日を次のように守ることを決めました。

1)今年の3月11日が主日(大斎節第3主日)であるので、日本聖公会の各教会・礼拝堂での主日礼拝の中で大震災1周年を記念する。

2)礼拝の中で、当日の特祷(大斎節第3主日)に続いて、第2特祷として、「東日本大震災1周年記念特祷」をささげる。

3)この日、礼拝の中(説教前または説教後)で、または礼拝後に、「東日本大震災から1周年を迎えて」(主教会メッセージ)を朗読する。

4)本年3月11日以降、礼拝の代祷の中で、今回配布する「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の祈り」、または「東日本大震災のための嘆願」を用いる。



教会の都合で、3月11日以外に東日本大震災1周年記念礼拝をおささげする場合も、どうぞ上記の特祷、代祷・嘆願、主教会メッセージをお用いください。

また、3月11日(日)午後2時46分(大震災発生時刻)に、1分間の黙祷もどうぞお守りください。


2012年3月5日
日本聖公会主教会
議長 主教 ナタナエル 植松 誠



「東日本大震災から1周年を迎えて」(主教会メッセージ)pdf

「東日本大震災1周年記念特祷」・「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の祈り」・「東日本大震災のための嘆願」pdf

2012.03.05 | 主教会

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary