2011年度 日本聖公会 「青年井戸端会議」

+主のみ名を賛美いたします。

 日頃から日本聖公会青年委員会の働き並びに青年活動の活性化のために、ご協力とご支援を賜っておりますことを心から感謝申し上げます。また、東日本大震災にて犠牲になった方々、被災された方々を覚えます。神様が、困難のなかにあるひとりひとりに寄り添い、癒しと安らぎと希望をお与えくださいますよう心からお祈り申し上げます。

 さて、既にお知らせしておりますように、青年委員会では本年8月29日(月)~30日(火)の日程で、京都教区センターを会場に、下記のように『青年井戸端会議』を開催することにいたしました。

 この会議は、昨年のプレ宣教協議会での「『青少年・こども』分科会」での話し合いの報告を受けて、青年による自主的なプログラム作りを促す機会として計画されました。殊に来年以降に予定されている次回全国青年大会の開催に向けて、青年達の声に耳を傾ける機会になることを願っております。また、この集まりは、同じくプレ宣教協議会での「できるだけ多く全国規模で集まれる機会をつくってほしい」という青年の要望にも応えうる場になると考えています。

 つきましては、各教区の青年担当者に加えて、青年2名までの参加を期待しております。
費用については、各教区及び個人に応分の負担をお願いせざるを得ませんが、よろしくお取り計らいくださいますようお願い申し上げます。財政事情が困難な教区、とりわけ東日本大震災にて被災した教区からの参加者につきましては、できるだけ考慮したいと存じますので、その旨、ご相談くださいますようお願いします。

 3月11日の東日本大震災以降、日本聖公会が計画している多くの取り組み、活動もまた、この未曾有の災害と無関係に行うことはできなくなりました。私たちは、今後、被災された方々といかに「いっしょに歩く」ことができるかという課題と向き合いながら歩むことが求められています。殊に青年たちによる被災者支援の働きに対しては、委員会としても積極的に応援したいと考えています。今後とも、皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。
主にありて

2011年6月25日
日本聖公会青年委員会
委員長 司祭 野村潔
                   



日 時 : 2011年8月29日(月)11:30~30日(火)16:00

会 場 : 京都教区センター(宿泊:ザ・パレスサイドホテル ※教区センターに隣接) 
〒602-8011 京都府京都市上京区烏丸通下立売上ル桜鶴円町380
℡:075-431-7204(教区センター)
℡:075-415-8887(パレスサイドホテル)

<アクセス> 京都駅から京都市営地下鉄・丸太町駅下車、丸太町駅の北(有人)改札口から
2番出口(進行方向一番前の左側出口)を上がる、北へ(御所を見て左)徒歩3分

参加対象: 各教区 青年担当者1名と青年2名

参加費 : 4万円(交通費プール分含む) ※4万円×3名=12万円を各教区で負担
          ※個々の負担額が平等になるように補助を考えています。

申込み : 参加申込書に必要事項をご記入いただき、下記のいずれかの方法で期日厳守にてお申し込みください。

申込期限:2011 年7 月25 日(月)
(表題に【青年の集い申込】と明記してください。)

ファックスにて:076-221-6715(℡共) 宛

郵送にて: 〒920-0935 金沢市石引4-3-1
金沢聖ヨハネ教会  矢萩 新一 宛

★お問い合わせについても、上記のいずれかの方法で矢萩までお願いします。


主 催 :日本聖公会青年委員会

2011.08.23 | 青年委員会

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary