ニュージーランドの地震とブラジルの洪水災害のその後 (お知らせとお願い)

日本聖公会の聖職・信徒の皆様


ニュージーランド・クライストチャーチの地震についてはテレビ・新聞で多々報道されていますので、聖職・信徒の皆様は十分ご承知の事と思います。現地では活発に救援活動が展開されてはいますが、厳しい現地の状況の為になかなか救援活動の成果が出ていないように感じます。
災害発生直後、災害の中心であるクライストチャーチ教区の主教さま及び教区の信徒の方にはお見舞いのメールを送付致しました。又、総主事と協議の上緊急災害援助資金から取り敢えず30万円を送ることといたしました。

ブラジルの大雨による災害(洪水と大規模な地すべり)の被害状況はリオデジャネイロ州ではやや落ち着いたようですが、継続する大雨のためブラジル南部のサンタ・カタリナ州(リオ・デ・ジャネイロ州から更に南)に被害が拡大しています。この地域では約2万人が避難所での生活を強いられています。
ブラジル聖公会首座主教のアンドラーデ師父及びリオデジャネイロ教区主教フィラデルフォ師父は多くの世界中の聖公会の聖職・信徒から祈りと励ましのメッセージを受け取り、勇気付けられ本当に感謝していますとホームページで述べられています。
(http://www.ieab.org.br/site/en/を参照下さい)

先日ブラジルの災害被災者援助の為の献金をお願い致しましたので、是非よろしくお願い致します。ニュージーランドの地震被災者の援助に関しては、管区から献金をおささげしますが、皆様には献金のお願いは致しません。但し、その意思をお持ちである教会・信徒の方がおられる場合は、管区に送金して頂ければ、まとめて現地へ送ります。

ブラジル及びニュージーランドの被災者の為にお祈りをお願い致します。



2011年2月24日
日本聖公会管区事務所 
渉外主事 八幡 眞也



2011.02.25 | 渉外主事

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary