ハイチの地震被災者緊急・復興支援のお願い

主の平和。

1月12日(現地時間)にハイチの首都ポルトープランス近郊で発生した大地震による災害状況は新聞報道で十分ご存じと思いますが、死者20万人、被災者300万人とも報道されています。日本聖公会内の諸教会の皆さまも心を痛め、お祈りくださっていることと存じます。

ハイチは米国聖公会の一教区で、米国聖公会機関紙 "Episcopal Church News Service" (=ECNS)によれば、教区規模は米国聖公会の中で最大で、8万3千人の信徒が169の教会に属しています。100以上の教会が全崩壊或いは半崩壊しました。教区主教ジーン・デュラシン主教の主教邸も崩壊しましたが、他の多くの被災者と共に首都に設立されたテント村に移って生活されています。

米国聖公会緊急・復興支援団体ERD (=Episcopal Relief & Development) が、緊急募金と救援活動を開始しています。日本聖公会では、「緊急災害援助資金」から取り敢えず上記FRDに50万円を送金いたしました。すでに、日本キリスト教協議会(=NCC)から募金の要請が出されておりますが、日本聖公会としては、日本聖公会内各教会の皆さまに募金を呼びかけ、集まった募金は、現地で直接救援・復興活動に関与している米国聖公会ERDに送る予定です。

この地震で亡くなられた方々の魂の平安、家や家族を失った方々の心の平安、物心両面で支えを必要としている多くの方々、および救援にあたっている人びとの働きをお憶えくださり、お祈りくださいますようにお願い申し上げます。

ご送金は同封のゆうちょ銀行振替貯金払込用紙(00120-0-78536 名義「日本聖公会」)をご利用ください。なお、募金締め切り期日を2月末日といたします。


2010年1月20日

日本聖公会管区事務所
総主事 司祭 相澤牧人

2010.01.21 | 管区事務所

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary