2008日本聖公会全国青年大会

日本聖公会全国青年大会
N.S.K.K.Youth Assembly in Okinawa 2008

「そこにキリストは共にいる」


~初めからあったもの、わたしたちが聞いたもの、目で見たもの、よく見て、手で触れたものを伝えます。すなわち、命の言について。~(ヨハネの手紙Ⅰ1:1)

2004年長崎での全国青年大会の思いを引き継ぎ、また、日本聖公会の大切な宣教課題として、2008年全国青年大会の開催地に沖縄が選ばれました。各教区から集まる聖公会青年たちと、「今年の青年大会が、なぜ沖縄で開催されるのか」ということを一つの課題として分かち合いたいと思います。わたしたち聖公会の青年に、初めからあった神さまによって、この沖縄の地で出会うべき多くの課題、すなわち、「命の言」について語り合い、考え合うときを与えられているのだと思っています。今大会は日本聖公会の青年はもちろんのこと、大韓聖公会の青年たちも参加します。互いの国の境界線を越えて、わたしたちが共に歩むことができればという願いが込められた大会なのです。

沖縄は現在では独特の文化、豊かな自然が存在するリゾートとしての楽しさや喜びを感じさせてくれます。しかし、かつては一般の市民を巻き込んでの壮絶な地上戦が行われた場所でもあるのです。その地上戦の傷跡は、いくつもの米軍基地を抱えているという苦しみ、悲しみ、痛みという形で今なお存在します。その中で、わたしたちは「伝える」ために何を聴き、何を見て、何に触れなければならないのでしょうか?わたしたちが沖縄の地に立つこと、それは一つの学びであり、経験であり、出発であるのだろうと思います。わたしたちが神さまによって沖縄の地に集められ、イエスさまを通して「命の言」を伝えられる。そのことを確信し、皆さん沖縄の地に集いましょう。


2008日本聖公会全国青年大会実行委員会
実行委員長松山健作





■日程: 2008年8月20日(水)15:00~23日(土)12:00

■会場: 沖縄県内各所

■内容: 戦跡フィールドトリップ、辺野古新基地建設阻止座り込み他

■集合・宿泊: パシフィックホテル沖縄
〒900-0036 那覇市西3-6-1 tel. 098-868-5162 fax. 098-868-8876
ホームページhttp://www.pacifichotel.jp

■参加費: 35,000円(ただし交通費別)
♪ フィールドトリップで渡嘉敷島コースを選択・決定となった方は別途5,000円(往復船賃等)を申し受けます。
♪ 参加費は当日会場で徴収します。(事前に振り込む必要はありません。)
♪ 全日程参加を原則とします。

■交通費補助: プール制(予定)
♪ 参加者負担ですが、主要幹線について補助できるよう実行委員会として検討中です。
♪ 加えて、参加者の実費負担を軽減するため、会場までのアクセスについての「提案」をさせていただきました。
♪ あわせて参加者各位におかれましても、教区、教会からの補助(参加費も含めて)について、お申込み前に、当該教区の青年担当者とご相談いただければ幸いです。
♪ 当該教区、教会からの補助の有無、また予定については、申込書記入欄にてお知らせください。

■申込締切: 2008年7月22日(火) <期日厳守>

■申込・問合先: 日本聖公会2008全国青年大会実行委員会事務局
〒920-0935 金沢市石引4-3-1
金沢聖ヨハネ教会内
司祭矢萩新一

■主催: 2008日本聖公会全国青年大会実行委員会
■共催: 日本聖公会青年委員会


申込用紙は、下記からpdfファイルで開くことができます。
http://www.nskk.org/province//others/youth_oki08.pdf



全国青年大会in沖縄






2008日本聖公会全国青年大会の案内及びポスター送付のごあいさつ



 主のみ名を賛美いたします。
 日頃から、日本聖公会青年委員会の働き、また全国の青年活動の活性化のため、お祈りとご協力を賜っておりますことを心から感謝申し上げます。
 すでにお聞きおよびとは存じますが、本年8月、4年ぶりの全国青年大会を沖縄にて開催することになりました。つきましては、たいへん遅くなりましたが、大会の案内とポスターができましたので、各教会及び諸団体、各教区事務所、各教区主教宛てにお送りいたしますので、よろしくお取り計らいくださいますようお願い申し上げます。
 案内は、ぜひ、多くの青年たちの手に渡るよう、コピーをして配布するなど、ご配慮をお願いいたします。またポスターにつきましても、教会や施設の玄関など、できるだけ目にとまりやすいところに貼っていただければ幸いに存じます。
 なお、今年の青年大会には、韓国からも多数参加者を予定しており、日韓青年交流を兼ねた機会になると思います。このような集まりを通して、教会青年の活動が活発になり、そして教会全体の活性化に結びつくようになりますことを願っております。
 今後とも、全国の皆さんによるお祈りとご支援を心からお願い申し上げます。

 主にありて


2008年6月
日本聖公会青年委員会
委員長 司祭 野村潔

2008.06.17 | 青年委員会

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary