日本福音ルーテル教会・日本聖公会 合同礼拝

日本福音ルーテル教会・日本聖公会 合同礼拝
―『共同の宣教に召されて』出版記念―
ご案内の送付



主の御名を賛美いたします。
 本年2月のローマ・カトリック教会との合同礼拝、合意文書出版に続いて、同封印刷物の通り、日本福音ルーテル教会と日本聖公会の合同礼拝が、国際的レベルで続けられてきました両教会間の対話文書の翻訳・出版を記念して行われることとなりました。
 出版は近日中に予定されていますが、「共同の宣教に召されて(Call to Common Mission)」(アメリカ合衆国における聖公会とルーテル教会との協約。2002年)および『ポルヴォー共同声明(The Porvoo Common Statement)』(ヨーロッパにおける聖公会とルーテル教会の共同声明。1996年)を中心に両教会間の対話にとって大切な文書、資料を収めています。書名も『共同の宣教に召されて』となっています。
 両教会が共に集う合同礼拝をお覚えくださり、またご参加いただければ幸いです。直接ご参加いただける方は、地域的に限られるかと残念に思いますが、是非この礼拝を代祷等でもお覚えくださり、ご紹介いただきたく、全教区・教会にこの案内を送らせていただきました。掲示等いただければ幸いです。
 またそれぞれの地におきまして、日本福音ルーテル教会との交わりを、こうした合同礼拝や対話文書の学びを通して強めていただければ、誠に幸いに存じます。
 諸教会の上に、ますます豊かな主の御祝福をお祈り申し上げます。
 以 上

2008年4月15日

日本聖公会エキュメニズム委員会
担当主教 加 藤 博 道






「共同の宣教に召されて」出版記念 合同礼拝
2008年5月11日(日)
○第一部(15:00-16:30)
 1)聖公会の紹介 聖公会司祭 市原信太郎
 2)日本福音ルーテル教会の紹介 ルーテル教会牧師 江藤直純
 3)対話の意味と成果 聖公会司祭 西原廉太
○第二部(17:00-19:00)
 礼拝 テーマ「共に食卓をかこむ」
  司式:日本聖公会首座主教 植松誠 同エキュメニズム担当主教 加藤博道
  説教:「キリストにあって一つ」ルーテル教会牧師 徳善義和

日本聖公会 聖アンデレ教会
東京都港区芝公園3丁目6-18



画像をクリックするとpdfファイルが開きます。

日本福音ルーテル教会・日本聖公会 合同礼拝

2008.04.17 | エキュメニズム委員会

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary