安全保障関連法案に対する声明文「わたしたちからの声」

第2回女性団体連絡協議会が7月27日に東京で開催されました。
その際、現在国会で審議されている安全保障関連法案に対して、
日本聖公会女性団体連絡協議会としても撤回・廃案の声を上げることで一致し、
協議会内で文案を作成し、総理大臣、衆参両院議長宛に抗議文を送付いたしました。

戦後70年の今年、戦争の記憶を受け継ぐ者として、
平和への思いを新たにしたいと思います。


報告者:女性デスク 木川田道子、吉谷かおる






内閣総理大臣 安倍 晋三 様
衆議院議長 大島 理森 様
参議院議長 山崎 正昭 様


戦後70年の今年、戦争の記憶を受け継ぐ者として、平和への思いを新たにしたいと思います。憲法九条の下、第二次大戦後70 年の間「戦争によって誰のいのちも奪わない、奪われない」が守られてきました。日本聖公会女性団体連絡協議会は、キリスト者として全てのいのちを守ることが一番大切なことであると考え、現在、国会で審議中の「国際平和支援法案」と「平和安全法制整備法案」の撤回・廃案を求めます。

わたしたちは70 数年前の、気がついたときは遅かったという状況を繰り返したくありません。ここに二つの聖書のことば、「剣を取る者は皆、剣で滅びる(マタイによる福音書26 章52 節)」、「平和を実現する人々は幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる」(マタイによる福音書5 章9節)と共にわたしたちの思いを表します。

2015 年8 月6 日
日本聖公会女性団体連絡協議会

2015.08.18 | 日本聖公会女性団体連絡協議会

日本聖公会女性団体連絡協議会とは

日本聖公会女性団体連絡協議会とは、
日本聖公会に連なる、
女性を中心とした諸団体・グループ、女性の支援やエンパワメント、
ジェンダーの課題などに関わっている団体などが、
互いの働きについて分かち合い、
全体的な課題を共有することを目的としたゆるやかなネットワークです。


参加団体は2015年現在、10団体/グループ

・NCC女性委員会日本聖公会担当者
・カパティラン
・女性が教会を考える会
・女性の教役者ネットワーク
・正義と平和委員会ジェンダープロジェクト
・日本聖公会婦人会
・日本聖公会GFS
・リグリマ
・UN派遣経験者のネットワーク
・女性デスク(世話人)

2015.08.18 | 日本聖公会女性団体連絡協議会

«  | HOME |  »

FC2Ad

日本聖公会管区事務所

管区事務所 Web site HOMEへ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

from nskk


九条鳩



150thanniversary